酵素が働きやすい環境を整える

体内の酵素がフルパワーで働いてくれるには、それなりの環境整備が必要です。

 

食物のカスはもちろん、外部から入り込んでくる汚染物質や添加物、その他有毒物質、
体内で生じる代謝産物や老廃物などのいわゆる「ゴミ」は速やかに処理され、排泄されなければなりません。
こうした老廃物が体内にとどまれば、体内の 酵素の働きは阻害され、
肌荒れ、便秘、むくみ 、冷えをはじめ、さまざまな健康上の問題を引き起こすことになります。

 

体の浄化、デトックスを心がけましょう。
もともと体がもっている排泄・ 浄化作用をサポートするのがデトックスの目的です。

 

定期的におこないたいデトックス

 

最も効果的なデトックス法は『絶食』。

 

フルパワーで働き続けている各機関をゆっくり休ませ、体内に蓄積している『毒素』や『老廃物』を
分解・排泄させ、全ての細胞が効率よく働ける状況をつくります。

 

だれでも簡単に、安心して実行できるのが生ジュース絶食。

 

新鮮な果物や野菜の生ジュースとサプリメントを使えば、体に負担をかけずに毒素排泄をうながしつつ、
体に必要なビタミン、ミネラル、酵素などがたっぶり補えます。

 

理想は1ヵ月3日間、半年に1回5日間、1年に1 回10日間の絶食ですが、
かた苦しく考えず、週1日だけ″生ジュースの日″にするだけでも、体調はみるみる変わってきます。