ハーブティーで腸内のヘドロ一掃、酵素力をアップヘ

ドロのような老廃物を腸の中にとどめておくなんて、美容上も健康上もよいわけがありません。
排泄に問題があれば悪玉菌が増え、これらがつくり出す毒素が血液を汚し、肝臓・ 腎臓にも負担をかけます。

 

市販されているハーブティーは色々ありますが、腸や肝臓のクリーニングによいハーブブレンドを、
濃さを加減したり、回数を加減して飲めば、簡単デトックス。

 

ちなみに私は100パーセントオーガニックの『デルーチャ』 というハーブティーを愛飲しています。

 

*深い 呼吸で浄化

 

呼吸の目的は酸素をとり入れるために空気を肺に送り込み、必要のない二酸化炭素を
体外に排出させること。

 

こうした呼吸運動はガス交換ばかりでなく「呼 吸ポンプ」としても働きます。
ゆっくりと深い胸郭呼吸を心がけると、リンパ液を静脈へ戻したり、
静脈血を心臓へと戻す還流はうながされます。

 

老廃物の運び出しもスムーズになり、血液の浄化も進みます。
毎朝起きたとき、おなかに多少力を入れて引っ込め、胸をふくらなせるよう意識しながら
息をゆっくり六秒間吸い込み、1〜2秒間止め、6秒かけて吐く。

 

この呼吸法を5セットおこなうように習慣づけましょう。

 

 

肌をドライブラッシング

 

皮膚は最大の排泄器官。 皮膚が活発に老廃物を排泄できる状況を整えるとともに、リンパ液の流れや血流をよくすることで
組織内に閉じ込められた水分や毒素の運び出しをうながすには、乾いたブラシで体をこする
ドライブラッシングが大きな効果を発揮します。
ブラッシングは顔以外の全身おこないます。
手と足の指先から、リンパ節に向け、また、心臓に向けておこないます。
全身をブラッシングしても、所要時間は5〜6分程度。

 

朝起きて着替える前、お風呂に入る前など日々の生活のなかにドライブラッシングを習慣として根づかせましょう。
なお、ブラシは植物性でも動物性でもかまいませんが、必ず天然素材のマッサージ専用ブラシを使います。

 

ナイロンや合成繊維のものは絶対使わないでください。