酵素を摂っている人は酵素不足が老化の病気になりにくい !!

あなたの今の食生活を振り返ってみましょう。
加熱食や添加物の多い食品ばかり摂っていたりしませんか?

 

遺伝子が酵素をつくりますが、一日一定量の限定生産。

 

 

それが消化酵素と代謝酵素に配分されます。
しかし酵素ゼロの加熱食や加工品ばかりを食べていると、
消化酵素が大量に使われるため、代謝に使われるべき酵素が減少。

 

代謝酵素が少ないと細胞の入れ替えや再生、解毒がスムーズに行われなくなり、
太りやすくなるだけでなく様々な病気の原因に。

 

反対に酵素たっぷりの食生活を送っている人は、消化酵素の無駄使いを防げ、
代謝酵素が有効に機能します。
なるべく消化酵素を使わずに、代謝酵素を温存することが健康維持のカギ。
コンビニのお弁当やお惣菜・揚げものや白砂糖たっぷりのお菓子ばかり食べている人は要注意なのです

 

酵素の少ない食生活・・・消化酵素を浪費してしまい、その分代謝酵素が少なくなってしまう。

 

酵素の多い食生活・・・代謝酵素の働きを活性化。 体調が良くなりヤセやすい体質になる。