生ジュースを飲む習慣を

酵素の欠如した調理・加工食品とのバランスをとるために
必要な野菜や果物の分量をとるには生ジュースが一番。

 

あっという間にボリュームダウンして、おいしく飲みやすい液体へと変身してくれます。
また、野菜や果物をそのまま食べても、そこに含まれている微糧栄養素や植物成分を
どれだけ吸収できるかは疑間です。

 

いくら生の食物でも、よく噛んで食物の細胞組織を破壊し、
エキス分をしぼり出して、栄養素が吸収されるように加工するまでには、
消化器官もそれなりの負担を強いられます。

 

でも、ジューサーを使えば、こうした作業はすべて省略されます。
つまり、生ジュースにすれば消化器官に負担を一切かけずに 、
野菜や果物の細胞膜を壊し、栄養成分をそっくり、
ストレートに体に吸収させることが可能なのです。