自毛植毛を安い料金で!!そんな方に自毛植毛の費用をわかりやすく解説します。

 

若くして薄毛になる人は比較的多く薄毛に悩む日本人の推定人口は、

 

・男性1300万人
・女性600万人

 

合計1900万人の方が薄毛で悩んでいるというデータがあります。
実に日本人の6人に1人が薄毛に悩んでいるという状況となっています。
かつらや育毛剤・発毛剤など薄毛の治療法は様々ありますが、
その中でも比較的高い推奨度を誇る注目の薄毛治療に、自毛植毛があります。

 

自毛植毛の推奨度はどの程度なのか?
日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」
のデータを参考にすると自毛植毛の推奨度は次のようになります。

 

・自毛植毛(男性型脱毛症)・・・・B(行うよう勧める)
・自毛植毛(女性型脱毛症)・・・・C1(行ってもよい)

 

などとなっており、特に男性型脱毛症に関しては比較的高い推奨度であり、女性型脱毛症を含めても、「かつらの着用」以上に自毛植毛が推奨される内容となっています。

推奨度 推奨度の分類 治療内容
A 行うよう強く勧める フィナステリドの内服(男性型脱毛症)、ミノキシジルの外用
B 行うよう勧める 自毛植毛(男性型脱毛症)、アデノシンの外用(男性型脱毛症)
C1 行ってもよい 自毛植毛(女性型脱毛症)、アデノシンの外用(女性型脱毛症)、かつらの着用
C2 行わないほうがよい ビマトプロストおよびラタノプロストの外用
D 行うべきではない 人工毛植毛術、フィナステリドの内服(女性型脱毛症)、ミノキシジルの内服

 

※出典:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」

 

 

?
自毛植毛とは自分の元気で健康な毛を薄くなってしまった部分に移植する薄毛の治療法です。
自分自身の毛なので移植しても拒絶反応がなく、
従来の人工毛の植毛と違い毛根が生きているので伸び続けます。

 

また、植えた毛は、元々生えていた箇所の性質を受け継ぐので
以前より抜け毛になりづらい性質になります。(ドナードミナンス理論)

 

確実に一生生え続ける髪の毛を増やすことができる夢のような自毛植毛ですが、
薄毛の進行度によって多少の違いはあるものの、
治療費が高額すぎて、治療をあきらめてしまう方も多いようです。

 

そこで、このサイトでは、何とか少しでも費用を抑えて自毛植毛をしたいと思っている方に
格安・激安で植毛が出来るように、大手のAGAの専門クリニックの料金プランを
価格の安い順』に特集します

 

ここがポイント!!

 

ネット上では、韓国やトルコなどに渡航して激安で植毛するツアーなども存在しますが、
いくら激安でもそのためだけに仕事を休み準備することは意外と大変です。
そこで、あくまでも国内で植毛をする場合、メスを使わないARTAS植毛(ロボット植毛)の
東京都の「TOMクリニック」が国内最安で自毛植毛ができるクリニックとなります。

 

ロボット植毛では不安な方にお勧めなのは、FUT法で国内最安値の
神奈川県横浜市の「ヨコ美クリニックがお勧めです。
院長のドクター今川は自毛植毛業界では世界的に有名。
世界で150人程度しか認定されていないアメリカ毛髪外科専門医制度に登録されています。

 

ただし、これ以外のクリニックでも『お得なキャンペーン』を実施しているクリニックや、
『モニターに参加する』とか割引や交通費・宿泊費補助などのキャンペーンを活用するとか
様々なお得な特典を用意しているクリニックがあります。

 

湘南美容クリニック」や「アイランドタワークリニック」などの国内大手の自毛植毛クリニックは、
このような特典が充実しています。

 

単純に料金で決めるのもよいですが、
キャンペーンやモニター制度の活用も検討してみて下さいね。

 

あなたは、安い植毛に興味はありませんか?

とにかく安く安全に植毛したいならTOMクリニック

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

?

植毛専門クリニックの料金プランをまとめました(すべて総額表示)
料金プランは各クリニックによって多少仕組みが違ってくるので単純に比較ができません。
そこで、ここでは全てコミコミの総額表示で比較します。

 

クリニックにもよりますが料金プランは
基本治療費+移植費(グラフト数に応じ増減します)というパターンと
基本治療費を取らないパターンの2つがあるようです。

 

500グラフト 1,000グラフト 1,500グラフト 2,000グラフト

TOMクリニック
ARTAS植毛(ロボット植毛)

340,000円 600,000円 900,000円 1,100,000円〜

湘南美容クリニック

ARTAS植毛(ロボット植毛)

498,000円 888,000円 1,180,000円 1,460,000円

ヨコ美クリニック

FUT法とFUE法

510,000円 900,000円 1,200,000円 1,500,000円

アスク井上クリニック

i-SAFE法(切らない手術)

675,000円 1,165,000円 1,650,000円 2,145,000円

アイランドタワークリニック
i-Direct法(FUE法)

800,000円 1,400,000円 2,000,000円 2,600,000円

 

?自毛植毛する本数の目安とは

自毛植毛は薄くなりにくい、側頭部や後頭部の毛包を薄くなった箇所に移植します。
毛包は一つ『1株』とか『1グラフト』といった単位で呼ばれ、
1グラフトには大体2本〜3本の毛が生えています。(平均2.5本)

 

ちなみに「湘南美容クリニック 」のHPによるグラフトに関する説明では、
・グラフトは毛穴の数に相当し、個人差がある
・学術的に日本人の平均は1つの毛穴から2本とされている
などとしています。

?
植毛を受けるクリニックでは植毛の費用を、
『1グラフト当たり〇〇円』といった感じで表記します。
(グラフトとは上の図のBのこと。)

 

1グラフト当たりの価格は植毛を受けるクリニックによってかなり変わりますが
大まかな相場では1グラフト当たり1000円〜2000円くらいのところが多いようです。

 

このグラフト数に応じた移植料に手術の基本治療量を足したものが自毛植毛の費用の総額となります。

 

?

※ グラフト=株

 

 

植毛にかかる費用の総額は移植するグラフトの本数に応じて変動します。
クリニックによっては移植する本数が多ければ多いほど1株グラフトあたりの料金が安くなる場合が多いですが、
基本的には移植する本数が多ければ多いほど、かかる費用も高くなります。

200グラフト・・・200株(グラフト)の移植で約500本の自毛植毛が可能です。

 

500本の自毛植毛程度では変化がないのでは?
そう心配する方も多いようですが、状態によってはこの本数で十分な場合もあります。
例えばそり込部分のところだけを植毛する場合など、
程度にもよりますが薄毛の改善であれば十分な場合もあります。

 

 

必要以上にグラフト数を上げて密度を上げると、かえって定着率が下がるというデータもあります。
どうしても密度を上げて植毛する場合は2回以上に分けて植毛したほうが定着率が上がります。

 

せっかく採取した貴重なドナーを無駄にしないためにも
ドクターと相談して自分に合った本数を移植することが大事です。

 


200グラフトの移植例 (親和クリニックのHPより)

 

400グラフト・・・400株(グラフト)の移植で約1,000本の自毛植毛が可能です。

 

1グラフト(2.5本)×400=900本の自毛植毛なので、
400グラフトで大体900〜1000本の植毛が可能です。

 

生え際の薄毛や、頭頂部の薄毛などのケースでは1,000本前後の植毛がおススメです。

 

頭頂部が完全に禿げ上がっている場合はさすがに1,000本では足りませんが、
そこまでではないのでは、1,000本の自毛植毛でも十分な場合が多く、
最初は1,000本(400〜500グラフト)から治療を始める方が多いようです。

 

クリニックで植毛をする場合、一般的には500グラフト(1,250本)単位であるケースが多いようです。

 

800グラフト・・・800株(グラフト)の移植で約2,000本の自毛植毛が可能です。(2.5本×800グラフト)

 

薄毛がかなり拡大していて前髪部分が激しく後退している方や、
頭頂部のO字ハゲがツルツルになってしまった方は、2,000本程度の自毛植毛がお勧めです。

 

昔は一度に2,000本を超える毛髪を植えることは技術的に厳しかったのですが、
医療技術の進歩によって今では十分可能になりました。

 

 

1200グラフト・・・1,200株(グラフト)で約3,000本の自毛植毛が可能です。
植毛の範囲が広いという方は3,000本位の自毛植毛がお勧めです。

 

3,000本という量は植毛手術としては、かなり多く、
地肌が完全に見えていても自毛植毛で移植すれば頭皮を目立たなくさせることが可能です。

 

 

 

 

 

・『M字ハゲ中期の植毛』の費用ランキング(約690グラフト・移植本数約2720本の場合)

費用

1本あたりの料金

 TOMクリニック 838,250円

310円

 ヨコ美クリニック 900,000円

331円

 親和クリニック 959,500円

353円

 湘南美容クリニック 963,480円

355円

 

・頭頂部の植毛料金で比較 (1650グラフト・植毛本数約4125本の場合)

費用

1本あたりの料金

 TOMクリニック 1,142,000円 277円
 ヨコ美クリニック 1,200,000円

290円

 湘南美容クリニック 1,296,900円

314円

 親和クリニック 1,355,000円

328円

 

・生え際〜頭頂部にかけての広範囲の植毛料金を比較 (2250グラフト・移植本数約5625本の場合)

費用

1本あたりの料金

 TOMクリニック 1,475,000円 263円
 ヨコ美クリニック 1,500,000円

266円

 湘南美容クリニック 1,642,500円

292円

 親和クリニック 1,775,000円

315円

 

 

 

数あるクリニックの中でも最も安く植毛が出来るのが『TOMクリニック』です。

 

激安・格安!!安い植毛クリニックを解説【最安値はコチラ!!】

 

上の料金表を見て比較してみるとよくわかりますが、
価格面で圧倒的に安く植毛が出来るのはTOMクリニックです。

 

一番のポイントは他のクリニックでは移植するグラフト数が
多ければ多いほど1本あたりの価格が安くなるのに、
TOMクリニックでは移植本数が少なければ少ないほど
安い費用で植毛することができることです。

 

少ない予算で限りなく多くの植毛が出来るTOMクリニックの料金プランは魅力的ですよね。

 

例えば1,000グラフトの移植の場合、TOMクリニックでは60万円という驚異的な安さです。
一般的なクリニックで、これだけの量の植毛をする場合、100万円以上はかかるのが一般的な相場なので、
4割以上も安い価格で植毛を受けられることになります。

 

 

TOMクリニックでは最先端のARTAS(アルタス)植毛を取り入れるなど、
安全性や正確性も高く仕上がりのナチュラルさも非常に重視しており、
国内でも最安値ということで利用者は増えています。

 

自毛植毛を格安の費用で受けたい方には最もお勧めなクリニックです。

 

激安・格安!!安い植毛クリニックを解説【最安値はコチラ!!】

 

安くて安全な植毛ならばTOMクリニックがお勧めです

TOMクリニックの公式ホームページはコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

  FUE法 FUT法 ARTAS
メスの使用 しない する しない

毛包を傷つける
(ドナーロス)確率

高い 低い 低い
術後回復の速さ 早い 遅い 早い
生着率の高さ 低い 高い 高い
疲労感 高い 高い 低い
抜糸の必要性 不必要 必要 不必要
安全性 施術に依存 施術に依存

安全センサーあり

グラフト数

基本治療費

移植費

総額

500グラフト

0円

498,000円

(1グラフト996円)

498,000円

750グラフト

698,000円

(1グラフト930円)

698,000円

1,000グラフト

888,000円

(1グラフト888円)

888,000円

1,250グラフト

1,048,000円

(1グラフト838円)

1,048,000円

1,500グラフト

1,180,000円

(1グラフト786円)

1,180,000円

2,000グラフト

1,460,000円

(1グラフト730円)

1,460,000円

2,500グラフト

1,730,000円

(1グラフト692円)

1,730,000円

3,000グラフト

1,990,000円

(1グラフト663円)

1,990,000円

 

 

湘南美容クリニック・・・ARTAS(アルタス)植毛の症例数がアジアNo.1

 

湘南美容クリニックでもARTAS(アルタス)植毛による自毛植毛が実施されており、
症例数が世界No.1という安心感があります。
『湘南美容外科グループ』ならではの全国ネットワークと知名度 全国26院を展開中!
新宿・大阪・福岡・仙台の主要都市で自毛植毛の施術が受けられる!

 

湘南美容クリニックではお得な価格でARTAS(アルタス)植毛を受けられる
モニターを募集していています。

 

500グラフトの移植ならば398,000円、1,000グラフトの移植ならば698,000円と、
10万円〜20万円程度割引をされます。
(症例写真や体験談をホームページ等に掲載することが条件)

詳しくは、公式ホームページにて

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

激安・格安!!安い植毛クリニックを解説【最安値はコチラ!!】

湘南美容クリニックの『日にち限定』割引プラン

 

2019年度11月・12月限定で『日にち限定』割引プランを実施しています。
この期間であれば、
・11月の平日:約10%割引
・12月の平日:約20%割引
・12月の週末:約10%割引
など、通常より安く自毛植毛を受ける事ができます。

また
・モニター募集
・交通費・ホテル代サポート
などといったキャンペーンも引き続き行っています。

 

 

 

湘南美容クリニックの料金プラン・システムは下記の通りです。

 

グラフト数

基本治療費

移植費

総額

500グラフト

0円

498,000円

(1グラフト996円)

498,000円

750グラフト

698,000円

(1グラフト930円)

698,000円

1,000グラフト

888,000円

(1グラフト888円)

888,000円

1,250グラフト

1,048,000円

(1グラフト838円)

1,048,000円

1,500グラフト

1,180,000円

(1グラフト786円)

1,180,000円

2,000グラフト

1,460,000円

(1グラフト730円)

1,460,000円

2,500グラフト

1,730,000円

(1グラフト692円)

1,730,000円

3,000グラフト

1,990,000円

(1グラフト663円)

1,990,000円

 

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

 

 

ヨコ美クリニック・・・アメリカ毛髪外科専門医制度に認定されているヨコ美クリニック


横浜市に1クリニックしかありませんが、
国際水準の治療技術による自毛植毛を取り入れているのがヨコ美クリニックです。

 

院長のドクター今川は自毛植毛業界では世界的に有名

 

世界で150人程度しか認定されていないアメリカ毛髪外科専門医制度に登録されています。
全国展開はせす゛、1クリニックだけなので無料カウンセリングでは
院長のドクター今川が診断をしてくれますので、是非相談してみてみてください。

 

確かな技術による植毛手術を、激安の費用で受けられるクリニックです。

 

料金プラン・システムは下記の通りです。

 

 

 

グラフト数

基本治療費

移植費

総額

500グラフト

0円

510,000円

(1グラフト1,020円)

510,000円

750グラフト

765,000円

(1グラフト1,020円)

900,000円

1,000グラフト

900,000円

(1グラフト900円)

900,000円

1,250グラフト

1,125,000円

(1グラフト900円)

1,125,000円

1,500グラフト

1,200,000円

(1グラフト800円)

1,200,000円

2,000グラフト

1,500,000円

(1グラフト750円)

1,500,000円

メスを使用するFUT法による手術も可能です。

 

詳しくは公式ホームページにて

 

 

薄毛治療の画期的な新技術!ヨコ美クリニックのSMPとは

イギリス発、薄毛治療の画期的な新技術!

頭皮に直接、専用色素液と針を使用して毛根を描き込んでいくアートメイクの一種で、


実際に毛が生えているように見せる技術です。

 


従来の治療で良い結果が得られ難かった人に
その場で望む結果が確認できる画期的選択肢と言えます。

 

ヨコ美クリニックは、数年前から植毛を補う選択肢の一つとしてSMPを採用してきました。
薄毛部分を濃く見せる効果、頭頂や生え際の復活効果、傷跡の修復等にも応用できます。

 


 

 

アスク井上クリニック・・・ハイブリッド自毛植毛のi-SAFE法を取り入れたクリニック。
アスク井上クリニックのi-SAFE法の最大の特徴は切らない手術
なので仕上がりが自然で目立つことがありません。

 

自毛植毛は、どこも同じではありません。
科学的に裏付けされたデザインにより
『クオリティの高い仕上がりと圧倒的な美しさ』を実現します。

 

また頭皮を切り取るという恐怖感がなく、
それにともなう痛みがほとんど無いことでしょう。
さらには、傷跡も点状であり、傷跡のようには見えません。

 

 

数々の植毛医を指導してきた井上院長は、AGA(男性型脱毛症)に限らず、
どのようなタイプの薄毛治療に精通しており、
特に「生え際」の移植デザインは業界一とも言われています。

 

また、他の植毛クリニックで植毛をされた方々の修正手術や追加手術なども数多く手掛けており、
患者様の満足度もとても高い医師でもあります。

 

一般の方々は勿論、数多くの芸能人、著名人からの信頼も厚いまさにレジェンドドクターです。

 

i-SAFE法・・・従来の方法と比較すると、この自毛植毛には5つの特徴があります。

 

1.メスだけを使用するFUT法と比べて傷跡のリスクが少ない
2.1平方センチメートル当たり80〜100グラフトの高密度な移植ができる
3.一度の手術で4,000グラフト以上の移植(メガセッション)が可能
4.超微細なデザインが可能でナチュラルなヘアスタイルになる
5.ドナーの採取が効率良く行えるので手術時間の短縮に繋がる

 

激安・格安!!安い植毛クリニックを解説【最安値はコチラ!!】

トータルの費用は高いものの、後頭部を刈り上げないアンシェーブンi-SAFE法を選択できるのがメリット。
仕事などで刈り上げができない場合は相談してみてください。

 

詳しくは公式ホームページにて

アスク井上クリニック





 

 

トップへ戻る